NISAとは

NISAとは · 01日 4月 2018
皆さん、こんにちは。 独立系ファイナンシャル・プランナー上山由紀子のです。 このブログを読んでいただいている方にお知らせです。 「私、英語が話せませんので、申し訳ございません。」 宜しくお願いいたします。 今日から、4月ですね。月日の経つのは速いものですね。 1年の4分の1が過ぎました。ぼやぼやしていたら、 あっという間に、1年が過ぎますよ。 楽しみましょう。笑いましょう。 元気であることを有難く、感じています。 気が早いですが、ひまわりの花畑の写真をアップします。 このひまわりのように元気出していきましょうね。 さて、昨日は「NISA」には、3つの種類があることをお知らせしました。 今日は、今年から始まりました「つみたてNISA」の特徴についてお話します。 「つみたてNISA」は、2018年1月から始まりました。 長期・積立・分散投資で資産形成をしましょう。 一定の要件を満たした投資信託が選ばれていますので、初心者の方、種類が沢山あって、 選ぶのが大変な方はいいと思います。 「つみたてNISA」の3つの特徴 ①積み立てに適した投資信託のみが対
NISAとは · 31日 3月 2018
皆さん、おはようございます。 独立系ファイナンシャル・プランナー上山由紀子です。 今日もとてもいいお天気ですね。 桜も今週位までが見ごろだそうです。 まだ、桜を見ていない方は見に行って桜に元気貰ってください。 さあ、今日はもう皆さん、知っていらっしゃると思いますが、 「NISA]について、お話ししたいと思います。 NISA]は何がお得かというと、税金がかからないという所です。 課税口座で投資を行うと配当金や分配金、売買益などに課税されます。 「NISA」で投資を始めると課税口座でかかる税金が自分のものになるのです。 投資は、危険、恐いといって、投資を始めない方には、この恩恵は受けられません。 国が「貯蓄から投資へ」、ということで「投資」を始める人には、税制優遇を打ち出してきました。 それは、なぜでしょうか。 少子高齢化で、社会保障も負担増、そして、私たちの年金ももらえるお金が減ってきています。 高齢化で、高齢者を支える人も減少していますので、大変ですね。 人口が減少するということは、経済も停滞していくということでしょうか。 皆さん