住宅

住宅 · 27日 10月 2018
こんにちは。独立系ファイナンシャル・プランナー上山由紀子です。 本日、宮崎は晴れです。日陰は少し涼しい、いや、肌寒いですね。 先日は、友達と一緒に小学校の先生と一緒に食事会を開きました。 男子が2名、女子が4名、そして先生。合計7名の参加でした。 出身地の鹿児島県曽於市にある「磯華」、和食のお店です。 刺身、てんぷら、お寿司(バラ寿司)、茶碗蒸し、お吸い物、酢の物、 どれも美味しく、会話も弾みました。時間は正午から午後4時まで!! 凄い、4時間もお話しできるなんてすごくないですか。 ところで、今日は住宅購入についてお話ししてみたいと思います。 まず、住宅を購入するときに最初に考えることは、自分のライフプランに合わせた 住宅購入をすることです。 例えば、子供がいれば、子供の教育費、そして忘れてはいけないのが 自分の老後資金です。これから必要となってくるものを視野に入れ住宅購入を考えましょう。 住宅購入にはさまざまのお金がかかります。 まずは、新築の家を購入して一旦、人が住むと家の価値は1~2割下がると言われています。 なので、頭金を物件価格の2割