本日は宮崎、国富町私の住んでいる町ですが、森永児童館に行ってきました。もちろん、ピギーちゃんと紙芝居とハッピーマネーソングのDVDを持って、楽しく「ハッピーマネ―®教室」を開催しました。

最初、子供たちは何が始まるのだろうと思っていたと思いますが始まったら、結構まじめに聞いてくれました。紙芝居20分くらい、歌を歌うのに練習から初めて約10分くらい、子供たちは結構覚えるのが早いですね。1回歌ったところで「もう一回歌う」と聞くとすぐさま、「歌う!!」と返ってきたのでもう一度皆で合唱しました。それから、ハッピーマネ―®4分法書き込みシートに記入してもらって10分、書き込みに「ためる」の所に「家」を書いている子もいたので小学生から「家」が欲しいのな?なんて感心しました。発表会が10分
約1時間くらいのマネー教室でしたが、最後には「感謝状と手作りのキーホルダー」を頂き、感激しました。


低学年の子供たちは「つかう」、「ためる」の二つは知っているけど「ゆずる」、「ふやす」は知らないという子が多かった、高学年になると「ゆずる」までは知っているが「ふやす」までは知らなかったですね。今日お話ししたことで将来、「そういえば、あの時きいたなあー」と一つでも思い出してくれればと考えます。


そういう私も子供たちに元気を貰っています。
「また来てね」と言われて嬉しかったですね。
オフ会で習ったダンスも踊りたかったのですが、今回はしなかった、明日も木脇児童館行きます。明日は少し挑戦したいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

ピギーちゃんと一緒にお金の勉強をしよう!!

 

 

 

 

こんにちは。私はピギーちゃんです。

私のからだには四つの穴(お部屋)があります。

・「ためる」→英語でいうと「セイブ(SAVE)」

・「つかう」→英語でいうと「スぺンド(SPEND)」

・「ゆずる」→英語でいうと「ドネイト(DONATE)」

・「ふやす」→英語でいうと「インベスト(INVEST)」

この四つのお金の使い方を学ぶことによって、お金とのしあわせな付き合い方ができるようになれるよ!!

I-Oウェルス・アドバイザーズ㈱の岡本和久先生の著書

【しあわせ持ちになれる「お金、仕事、投資、生き方」の授業】一実況!「ハッピー・マネー®教室」一

 

先生は、お金についていろいろな観点からみたこどもの

金銭教育に力を注いでいらっしゃいます。一読されると

ご自分の人生についても考えることができる著書だと思います。

 

私も先生の考え方に共鳴し、すこしでも多くの子供たちと親御さんと一緒にお金について考えることの大切さを伝えていきたいと思っております。

ハッピー・マネー®教室参加者の感想文

  驚くほど高い子供の理解力

・おかねのはなしをきいて、これからおかねをたいせつにしていって、こころのなかに『かねくいむし』がこないようにします。(小学校1年)

 

・ぼくは、今日のお金のお話をきいて、お金にはいろいろな使い道があり、それを使いわけるのも自分自身だということを、この機会で深く知りました。そして、これから、「ためる」、「つかう」、「ゆずる」、「ふやす」を使い分けていきたいと思います(小学校6年)

 

・心に強い印象を与える話をワクワクしながら聞きました。今まで味わったことのない感動でした。(中1男子)

 

・勉強するのは自分のためだとわかりました。(中1女子)

 

・とても分かりやすいお話で、少しだけですが株のことが分かった気がしました。機会があれば自分が応援したいと思い信頼できる会社を見つけて投資をしてみようかなと思います。(高1男子)

 

・自分のしあわせの六角形を考えてみて、自分にとってお金よりも大切なことがたくさん見えてきました。それと同時にお金の価値、大切さが分かりました。将来、お金を稼ぐときに「世の中のためになることをして人々に感謝される」ということを大切にする大人になりたいです。(高1女子)

 

「岡本和久先生の著書より抜粋」